情報トレジャーBOX

情報トレジャーBOX

スポンサードリンク

数独とは?解き方・コツなどの紹介まとめ

数独の解き方・コツ まず数独(ナンプレ・ナンバープレイス)を解く為の基礎的なやり方を紹介します。じっくり理解していけば、初級的な簡単なものも、上級の難しいものも解けるようになるはずです。
まず、数独の基本的な用語を簡単に説明します。


●エリア:3マス×3マスの枠が「エリア」。
●列:縦の9マスが「列」。
●行:横の9マスが「行」。
とりあえず、簡単にこの3つが基本的な用語です。

●数独とは?ルールとは?

数独は、9×9の枠の中に、1~9の数字を当てはめていくパズルです。
守るべきルールはたったの3つ。
・1つのエリアに同じ数字を使わない。
・1つの列に同じ数字を使わない。
・1つの行に同じ数字を使わない。

びっくりするくらい簡単なルール。
だけど、面白いのが数独です。



●数独をするメリットって?

数独が盛り上がりをみせると、いろんな研究が実は進んできています。
数独は海外でもsudokuと呼ばれ、実は研究されているのです。
その結果、わかってきたメリット…というか効果があります。

・脳を活性化させる。
イギリスの新聞の1つであるデイリー・メイル紙が、「脳を衰えさせないために、サプリや薬・運動よりも、sudokuが非常に効果が高い。」としています。

・イヤーワームがなくなる?
音楽が頭のなかで演奏され続けるのをイヤーワーム現象というのですが、この現象を取り払うそうです。まぁ、そんな気にならないかもしれませんが・・・もし、気になる人は数独を実践してみましょう!

・記憶力の増進効果
ケンブリッジ大学の研究によれば、数独をすることで記憶力がアップすると報告されているようです。確かに頭を使いますし、そんな効果があっても不思議ではないですね。
これは非常に魅力的ですね。受験生とかに。



●数独のアプリの問題集で解き方のコツを学ぼう


今すぐ数独を始めたい人は、スマホで「数独」と検索してみましょう。
Google Playでも、apple storeどちらでもOKです。検索すると沢山の無料アプリが見つかります。
アプリ版のいいところは、問題を解く上で色んな補助機能(ヒント)が付いているところです。何度も解いているうちに徐々にやり方が体に染み付いてきます。

アプリより本が良いという方は、「ポケット数独」なんかがオススメ。初級・中級・上級者も楽しめるので、自分のレベルによって選ぶといいです。

数独を解くコツには、人によって色々ありますが・・・
・「対角線のどちらか」法
・「数字のネットワークをさがせ」法
・浜田ロジック

などなど色々あるので、ぜひ実践して数独上級者を目指しましょう!

スポンサードリンク